ショウタクの彼女を作るためのメルマガ

真面目なアプローチで彼女をつくれます

ナンパはしなくていい、肉食男子になる必要なし

恋愛でこんな悩みがありませんか?
・片思いの子がいるけど、どうやって付き合えばいいかわからない

・女性に嫌われるのが怖くて、行動できない

・フラれるのが怖くて、恋愛に踏み出せない

・LINEしたけど既読無視される

・女性と楽しく話せたはずなのになぜかその後続かない

・そもそも出会いがない

・女性を目の前にして話すと緊張してしまう

・恋愛経験がゼロ

・童貞or素人童貞

 

もしこのような事で悩んでいるのであれば、

 

このメルマガを読むことで悩みが解決されて、

早い人だと1ヶ月で理想の彼女ができます。

 

こんなこと話すと、「怪しい」、「本当?」

と疑うのも分かります。

 

でも、無料で読めますので、気軽に登録してください。

気に入らなければ、途中でメルマガ解除もできます。

 

 

なぜ彼女ができないのか?

 

自分になぜ彼女ができないとき、

「コミュ障だから」

「イケメンでないから」

「収入が少ないから」

「恋愛経験が少ないから」

「自信がないから」

などと考えたことありませんか?

 

でも、これは本当の原因ではありません。

 

今まであなたが本当に女性にモテなかったのは、

「女性心理を知らない」

からです。

 

あなたの恋愛対象は女性のはずです。

だから、女性が何に喜び、何を考えているか知ることで、

女性に好かれて付き合うことができます。

その女性が何を思っているか知ることで恋愛は格段にうまく進みます。

 

あなたが女性にモテないのは、

先ほど言った原因、つまり「あなたの条件やスペックの問題」ではないのです。

 

これまであなたは、

「どうせ自分なんか・・・」

と責めたり、

「また、失敗するんだ・・・」

と不安になって苦しんできたのではないでしょうか。

でも、決して、あなたが悪い訳ではないんです。

 

悪いのは、「女性心理」を無視した恋愛ノウハウのせいです。

 

 

ナンパはしない、肉食男子になる必要なし

ナンパ師は女性と話せない男性に対して、

「相手が好きな女性だから緊張するんだ!1人に固執せず大勢を口説きまくれば、余裕をもって付き合える!!」

と言ってきます。

これは、ある意味正しいかもしれません。

女性慣れしていない男性に対して、女性と触れる機会を増やして慣れさせるということです。

でも、これは恋愛中級者向けのアドバイスだと思います。

なぜなら、恋愛経験ゼロの男性は好きな女性でなくても、

緊張してまともに話せない人が多いからです。

 

「女性と緊張してまともに話せない、目を合わせられない」という男性は多いものです。

そんな彼らに、

「ナンパしろ!」、「大勢を口説け!!」なんてハードルが高すぎるし、

いざ頑張って声をかけても拒否され続けて心が折れることが目に見えるからです。

再起不能になれば、もう彼女がほしい気持ちさえ失ってしまいます。

 

ナンパにはナンパなりのメリットがありますが、それに比べてリスクが大きいです。

僕は、ナンパ師たちは彼女を作りたいというよりも、

女性をゲームのように落として、落とせた時の快感がほしい人達だと思っています。

彼らは、ナンパが好きなのです。

 

また、モテる男性は、陽キャ、チャラいといった肉食系のイメージがありますが、

そんなことをしなくても大丈夫です。

むしろ、おとなしい男性が無理をして、

「ウェーイ!!(*^^)v」

なんて盛り上げようと肉食系男子を演じても、

女性は鋭いのでバレます。

「あ、こいつ今無理してるな」と

むしろ、バレて恥ずかしい思いをします。

そんな男性は女性は好きになりません。

あと、女性はそんなノリを望んでないことが多いのです。

 

女性心理は誰も教えてくれない

女性心理は、普通学校や会社で教えてくれません。

昔は、勉強さえできれば、いい会社に就職して、素敵な恋人ができました。

そして、高学歴、高収入、高身長を持つ男性がモテていました。

そういった男性は、

お見合いやおせっかいなおばさんが素敵な女性を紹介してくれる、職場の出会いなど、

女性に困らなかったのです。

そして、例えコミュ障やダサくても彼女や奥さんができたのです。

 

でも恋愛が自由になった現代では、

昔の恋愛方法は使えなくなっています。

女性も男性を選ぶようになっています。

つまり、自分で恋愛を学び女性にアプローチしないと恋人が作りにくくなっているのです。

だから、今の男性は、恋人を作りたければ女性心理を学ぶ必要があるのです。

 

 

大人になると「未知への挑戦」は怖くなる

多くの人は、大人になると未知への挑戦が怖くなります。

 

それは、

「リスクを考えて行動できなくなる」

からです。

 

まず、子供の頃は「未知への挑戦」はできていたのです。

例えば、

平気でモノに触ったりする

「これ、何?」、「やらせてー」と言ってなんでも興味を持ち挑戦する

これは、知らないことに対して恐怖心より好奇心が勝っているのです。

毎日が、見るもの全てが新鮮で、自分の周りは興味をそそるものばかりだ。

「失敗するかもしれない、でもそれよりも楽しいことがしたい」という気持ちです。

子供の時が楽しく感じるのはそのせいでもあります。

 

でも、成長するにつれてこの好奇心が減って、失敗する恐怖心が勝っていくのです。

 

日本の教育は、「失敗」が許されない。

「成功」が正義とされる傾向があります。

 

例えば、

クラスで間違った意見を言ったら周りに笑われる、

テストで低い点を取ったら親や先生に叱られる、

常にテストは100点を取るのが当たり前、

というように間違ったことを言うのは「悪」と考えてしまうのです。

 

この日本の教育によって「間違いは、悪」と認識してしまうのです。

確かに成功することは、大事ですが失敗することも同じように大事だと考えてます。

 

これにより大人になると失敗が怖い・ダメと感じてしまうことが多くなるのです。

だから恋愛もリスクを考えて行動ができなくなるのです。

「彼女はほしいけど、きっと失敗するかも」

「好きな女性はいるけど、フラれるのが怖くて告白できない」

こうなると彼女を作る気さえ起きないくなって非常に危ない状態です。

 

僕は、もし恋愛で上手くいかなかったとしても、

「上手く行かなかった1つの可能性」という「彼女を作るためのデータ取り」として考えています。

だから、「失敗したー」という気持ち同時に、

「次はこうすれば成功するはず」と新しい選択肢を考えるようにしています。

同じ間違いをしなければいいのです。

 

だからと言って、とりあえず女性にアプローチするような「行動が命」とはいいません。

むしろ、失敗してさらに恐怖が倍増することもあるからです。

そうならないためにも、「女性心理」を学びましょう。

そして素敵な彼女を作りましょう。

自分の可能性を広げるには知識を付けることがもっとも大事です。

 

メルマガの内容

 

僕が教えている内容は、

世のナンパ師が教えている内容と違います。

 

そもそも、ナンパについていく女性は100人中多くても10人くらいなので、

ナンパ師の教えは使いどころが難しいのです。

ナンパはナンパが好きになれないとできない方法です。

 

街で歩いている女性に口説いたらついていくような女性ではなく、

真面目にアプローチして付き合える女性がいいのでナンパとは違う方法を行いました。

 

あと、多くの女性がナンパに対してよくない印象を持っていることがあります。

だから、成功率が低くいです。

女性は、子供のときからこういったナンパに遭遇します。

女性が中学生や高校生になると同年代~60代の幅広い男性に、

「君、可愛いね」

とか声をかけられた経験が多いのです。

そのたびに、男性に恐怖や嫌悪感を抱くことがあります。

「急に、男性に話しかけられて怖かった」

「男性がしつこくて嫌な気分だった」

などです。

だから、ナンパはおススメしません。

 

僕が言う女性にモテる方法は、

女性心理を学び、

女性に好かれる見た目を変える

→第一印象を磨く

→コミュ力を上げる

→女性と出会う

・・・とステップを踏んでおしえます。

 

あらかじめ伝えますが、このメルマガを読んだからといって、

一気にモテるようになって女性とやりまくる訳ではないです。

地味な方法です。

でも、ゼロからコツコツと実践していけば、女性からモテる男に変わることができます。

 

相手の心理を知ると人生が生きやすくなる

僕は、恋愛が上手く行かない男性の多くが、

「女性が何を考えているか分からない」

ことで悩んでいる思っています。

実際、僕も女性に好かれるためにいろいろ試して苦労しました。

 

でも、これは仕方がないことです。

だって男性と女性では脳の考え方からして違うからです。

でも、ここで女性のことがわからないと恋愛を諦めてはもったいないです。

 

僕もずっと女性心理が分からず苦戦しました。

でも、女性心理を学んでからは、

相手の考えいることや今どんな感情なのかなど相手の情報を得ることができました。

だから、恋愛に自信を持つことができて、

自然と恋愛が上手く進むようになりました。

そして、昔より何倍も女性とのコミュニケーションも上手になりました。

 

 

torokuword1

名前
メールアドレス